筋トレ・健康

ダイエット中に緑色のウンコ(うんち?)が召喚された件について。【過剰なダイエットはウンコが教えてくれる】

2019年5月6日

ダイエット中に緑色のウンコ(うんち?)が召喚された件について。【過剰なダイエットはウンコが教えてくれる】

こんにちは、健康診断の前日に検便が「緑色のウンコ」で顔面蒼白になった「コボヒロ」です。

「ウンコが緑色」
「うんちが緑色」

表現はどっちでもいいですけど、人生で一番焦りました。

現実を受け入れるまで10秒以上かかりました。

そのあとに「これは何かの間違いだ。」と思い便器の中を5度見はしたかもしれません(笑)

本当は写真でお見せしたいのですが、コンプライン的な問題で見せられないのが残念でなりません。

強いて例えるならば、ジョジョの奇妙な大冒険第3部「スターダストクルセイダース」に出てくる花京院典明のスタンド「ハイエロファントグリーン(法王の緑)」が放つ「エメラルドスプラッシュ」ぐらいの色と大きさのウンコでした。

そろそろこの辺りでこの話を止めないと各方面から怒られそうなので本題の「なぜ緑色のウンコ(便)が出たのか?」について説明していきます。

※緑色のうんこは基本的には問題ないらしいので同じ症状の方はご安心ください。

「緑色のウンコ」が生まれる仕組み

まず最初に理論的なことがわからないと不安になるので、少しだけ専門的なことについて調べてみました。

ウンコに色がつく理由は「胆液」にあります。

胆液とは、胆嚢(たんのう)や肝臓のなかにある緑色がかった液体で、体内での食物の消化を助けるものです。

この胆液の中にある消化酵素が、排泄物のなかに存在するバクテリアともにウンコの色を茶色に変化させます。

しかし、この消化酵素がいくつかの要因によりバランスを崩すと便の色が変化します。

その大きな原因として挙げられるのは主に3つです。

原因1:人工着色料がウンコの色に影響する

「緑色の着色料のせいでウンコが緑色になる」
「青と黄の着色料が混じって緑色のウンコになる」

人工着色料の場合は主にこの2つのパターンが有力です。

錠剤に使われた染料から加工食品の保存料、カラフルな飲料やキャンディなど、あらゆるものが便の色に影響を与えます。

一度、3日前にまでに食べた人工着色料の色を思い出してみてください。

心当たりがない人は、原因の2へお進みくださいませ。

原因2:急劇な食生活の変化

間違いなく僕の場合はこれでした。

ダイエット期間中で人口着色料は一切摂取していなかったのですぐに確信できました。

「キャベツ」
「ほうれん草」
「ブロッコリー」
「アスパラ」
「アボカド」
「オクラ」

などの緑色野菜を狂ったように食べでいた結果、消化器官で分解が間に合わずに緑色のウンコさんが出たというわけです。

「ダイエットの頑張り過ぎで、人類初の未確認生命体になるんかな、、、」

と内心ドキドキしていたのでちょっぴり安堵しました。

心当たりがない人は、原因の3へお進みください。

原因3:鉄分の過剰摂取

鉄分系のサプリや薬を飲みだすと、極稀ではありますが「緑色のウンコ」が出るという事例が報告されています。

これは摂取した鉄分が完全に吸収されなかったために起こる現象で、あなたの体からへ発信されている危険信号です。

服用を止めないでさらに鉄分を摂取し続けると便秘になってしまうので、すぐに服用を中止するか医師に相談しましょう。

基本的に「緑色のウンコ」は病気の心配はない。

緑色のウンコが出る原因は上記の3つが9割以上です。

以外の原因でずっと緑色のウンコが出るようであれば病院の窓口で

「ロマンティックと同じで、緑色のウンコが止まらないんですけど、、、」

と恥ずかし気に窓口で看護婦さんに言って、お医者さんにしっかり診てもらうことを強くオススメします。

※現実問題、恥ずかしがってる場合ではありません。

ダイエットには「緑色のウンコ」が出るぐらいの覚悟が必要。

ダイエットでの振り切った食生活の変化が「緑色のウンコ」の原因ということはわかりました。

最初は原因不明で自分自身の存在自体ががとんでもなく怖かったのですが、同時にダイエットの成功を確信していたというのもまた事実です。

正気の人間がこれを聞いたら頭に「????」がたくさん出てくるぐらい不思議に聞こえるかもしれませんよね。

普通の人間なら「緑のウンコが出た」なんて恥ずかしくて絶対に言わないと思います。

が、「緑のウンコが出た」というのは紛れもない「ダイエットの記録」の一部なので包み隠さずにお話しました。

圧倒的な結果を短期間で出そうとするのなら、必ず体のどこかに1つや2つの異常な症状が出ます。

その症状は人それぞれ違います。

たとえば、

筋力トレーニングを死ぬほど頑張ったら筋繊維が「プチプチッ」と音を立てたり、下手をすると血管が切れたりします。

勉強を死ぬほど頑張ったら頭痛や目まい、幻聴、夢にまで数字が出てきたりします。

会社の経営が赤字続きで明日にでも首を吊らなければいけない状態なら「真っ赤なおしっこ」が出たり、食欲なんてものは消え失せます。

それと同じでダイエットを死ぬ気で頑張ると「緑色のウンコ」が出るんです。

全力で自分のメーターを振り切った、ギリギリのところまで自分を追い込んで初めて「結果」というものがついてくるのです。

ダイエットが成功していない人たちは、一度自分のウンコが緑色になるまで頑張ってみてもいいかもしれませんね。

「緑のウンコ」を使って「全力でダイエットする大切さ」を説明する必要はないと思いますが、この記事だけは成り行きなので許してください。

でわまたっ、よきダイエット生活を!

オススメの記事(集計中...)

-筋トレ・健康