筋トレ・健康

筋トレ初心者こそ「パワーグリップ・ウエイトトレーニンググローブ」を装着した方が良い件について【メリットを徹底解説】

2019年12月8日

筋トレ初心者こそ「パワーグリップ・ウエイトトレーニンググローブ」を装着した方が良い件について【メリットを徹底解説】

こんにちは、グローブの破壊神こと「コボヒロ」です。

筋トレを長いことやっていると

「筋肉よりも先に、手のひらが痛くなる」
「まだ追い込めるのに、握力が限界」
「手がマメだらけで恋人と手を握るとき恥ずかしい」

などの悩みに必ずぶち当たるものです。

ん??

お前に彼女はいないだろ???だって、、、

avatar
コボヒロ
後でゴールドジム裏のボイラー室にこい。
俺のスカルクラッシャーをぶち込んでやる♡

と言った、吹き出しの無駄遣いをしたところで、本題に入っていきましょう。

『パワーグリップ』『ウエイトトレーニンググローブ』 は筋トレ初心者には必須にアイテム

「パワーグリップやグローブは上級者にしか装着を許されていないアイテムだ!!」

と思っているそこの筋トレ初心者っ!!!

それは大きな誤解です。

パワーグリップは、筋トレ初心者こそ装着するべきアイテムです。

個人的には筋トレ初心者が最初に買うモノは何?、と聞かれたら

「プロテインよりもパワーグリップ!!」

だと断言できます。

そのぐらい重要なモノなのです。

ココで『パワーグリップのメリット』について触れていきましょう。

「パワーグリップ・トレーニンググローブ」のメリット

1.手のひらが痛くならない

デッドリフト、シーテッドロー、ダンベルプレス、ハンマーカールなどのトレーニングを行うと、

握力が未熟な筋トレ初心者はどうしても「バーやダンベルが擦れて痛い」と感じ、筋トレを中断して手の痛みを和らげてる動作を行います。

『休憩』と言えば聞こえはいいですが、その時間って筋トレ初心者にとってはかなり無駄な時間です。

筋肉が冷めるし、筋肉を限界まで追い込めないし、何より無駄な休憩は人生の損失です。

その人生の損失とも言える「無駄な休憩」を無くすことが出来るアイテムが『パワーグリップ・トレーニンググローブ』なのです。

2.手にマメができない

筋トレを始めて2週間~1ヶ月が経過すると手のひらに「マメ」が出来始めます。

そしてそのマメは潰れて、再生して、潰れて、再生してを繰り返して「鋼鉄のマメ」へと変貌を遂げ、筋トレ上級者の証とも言える存在になるのですが、

筋トレ初心者にとってて手のひらの「マメ」の存在は、筋トレをしない言い訳になってしまいます。

「今日はマメが潰れてるから筋トレは休もう」
「マメが治りかけだから筋トレは休もう」
「マメが痛すぎてダンベルなんて持てないから筋トレを休もう」

数えればキリがないぐらい「マメ」を理由に筋トレをサボるでしょう。

筋トレ初心者にとって1番の難関は「筋トレを継続する」ことです。

その最大の難関を突破するためにも筋トレ初心者は『パワーグリップ・トレーニンググローブ』を導入して言い訳を回避するべきだと僕は考えています。

3.グリップ力が上がる(最後の1回まで追い込むことができる)

筋トレ初心者に限らず、

「目的の筋肉よりも先に、握力の方が先に悲鳴をあげる」

という筋トレあるあるを回避することができます。

そうすることで「筋トレの効率UP」に繋がります。

4.怪我の予防になる

avatar
手汗 かき汚
手汗でダンベルを落としちゃった( *´艸`)テヘペロ

なんて冗談は筋トレの世界では通用しません。

一歩間違えば普通に死ぬのが筋トレです。

頭に金属製のダンベル、重さ20kgが50cmの高さから落ちてきたら、首の頸椎がねじ切れて余裕で死にます。

60kgのベンチプレスだって、バーが首に落ちてきたら喉がつぶれて呼吸困難で死にます。

いいんですか、あなたの死因が「手汗」でも。

少なくとも僕の友人が「手汗が原因で死にました」なんて連絡が来たら、悲しさなんて消え失せて、大爆笑モノですw

そうならない為にも「パワーグリップ・トレーニンググローブ」を装着して安全に筋トレに励んでください。

5.「筋トレ上級者」っぽく見える

「パワーグリップ・トレーニンググローブ」は「やる気を引き出す」という意味でも使われます。

あなたはこんな経験をしたことないですか?例えば、

「新しいランニングシューズを買ったから、いつもの2倍以上走っちゃった!」
「新しいAirPodsを買ったから、今日は一駅手前から徒歩で出勤してみようかな!」
「新しいオフィスチェアを買ったから、今日は残業頑張ろう!!」

もちろん、僕はすべてありますよ(笑)

これと同じで、

「新しいパワーグリップを買ったから、今日は筋トレ頑張ろう!」

となるのが人間の可愛らしいところですよね。

新しいモノを買ったら、人間は何かとやる気が出る生き物なのです。

ぜひ、興味があるのなら1度購入を検討してみてはいかがですか?

ちなみに、筋トレ上級者になるにつれて「筋トレは素手だ!」と豪語するトレーニーの数は増えてきますが、

その辺は個人の自由なのでスルーしておきます。

ですが、「筋トレ初心者はパワーグリップを着けよう!」と断言だけはしておきます。

コボヒロの歴代『パワーグリップ・グローブ』をご紹介

初代『DENTSのグローブ』

DENTS(デンツ) / ヘアシープ

最高級の本革グローブ

スーツに良く似合うイカしたグローブ。

このグローブは筋トレ用ではありません。

もともと僕がバイク用で使っていたグローブを筋トレにも使いだしたのがキッカケです。

本革だったので、グリップ力が凄く、筋トレのグローブとしても使いだして、半年で使い物にならなくなりました。

グローブの質が低いわけではなく、使用の用途を間違った僕が悪いです。

だから、僕のことは嫌いになっても、DENTS(デンツ)のことは嫌いにならないでください (泣)

2代目『セブンイレブンに売っていたグローブ』

ショーワグローブ ブレスグリップ

★★★★☆(43個の評価)

セブンイレブンに売っている、ジムでも使えるグローブ。

「できるだけ安く済ませよう!!」と思い、軍手と迷ったのですが、セブンイレブンに売っていたこのグローブを購入しました。

が、1回で使うことをやめました。

なぜか??

単純に視線がビンビンに恥ずかしかったのです(笑)

手首まであるのは恥ずかしい。
軍手の延長商品。

ジムで軍手や土木系のグローブを使うと一瞬で筋トレガチ勢にバレ、

「えっ?そのグローブはないわーwww」

的な視線を送られます。

僕はそれに耐えらえず、すぐに買い直しました。

3・4代目『PRO HANDS
PU LINER 』

PRO HANDS
PU LINER

★★★★☆(38個の評価)

耐久性に難ありのグローブ。

物凄く使いやすいです。

シンプルなので、2代に渡って使しまったのですが、問題点が1つだけあります。

それは『耐久性』です。

3代目は「1ヶ月」で大破しました。

あまりの「イラっ」に写真を撮るのを忘れてしまうぐらいのムカつき具合でした。

そして現在使っている4代目は「6ヶ月」でボロボロになりました。

いまは「右利き」らしいです。
指先までハゲ散らかっています。
This is not 乳首.
くぱぁぁあ

お値段が非常に安いので、半年持ってくれれば御の字なのですが、

何回も買うのが非常にめんどくさいので、次は耐久性の高い本革の『パワーグリップ・グローブ』を買います。

(仮)5代目『ゴールドジム パワーグリッププロ』

ゴールドジム パワーグリッププロ

★★★★☆(304個の評価)

筋トレをガチで取り組みたい方、筋トレ初心者、すべての筋トレをしている人へオススメします。

もう少し「PRO HANDS PU LINER」を使いこんだら、新しく購入する予定です。

が、絶対にこのパワーグリップは買います。

パワーグリップにおいて、これ以上の商品は他にありません。

今のところは、、、ね。

なーんて言っているとグローブ沼にハマるので、取りあえず自分の好きなグローブを買ってまずは使ってみることをオススメします。

でわまたっ、よきキン肉マン生活を!

オススメの記事(集計中...)

-筋トレ・健康