筋トレ・健康

僕が教えられることは「夏に向けたオススメのダイエットの方法」であり「夏が来てから1週間で痩せる方法」「夏が来てからダイエットを成功させる方法」という都合に良いモノは教えられません。

2019年8月2日

こんにちは、春一番が吹く少し前からダイエットに励んでいた「コボヒロ」です。

みなさん、梅雨が明けていよいよ夏本番ですね!

夏といえばさまざまなイベントがあります。

海、プール、夏休みetc、、、要は、パーリーな季節ということです。

そして何より肌の露出が増えたり、薄着になったりする季節だとも言えます。

そんな季節に突入しようとしている今、この記事を読もうとしている人は、

Googleの検索エンジンで「夏 ダイエット 運動」「夏 ダイエット」とかで検索してきた人が大多数だと思います。

せっかく読んでくれた読者のみなさまには大変申し訳ないのですが、この記事は読者のみなさまに絶望的な現実を突きつける記事になっています。

今年一で番耳が痛くなると思いますが、その点についてはご了承下さい。

夏が来てからダイエット?100%手遅れです。

この時期毎回話題になるのが「肌の露出が増えるからダイエットしなきゃ!!」と言う人たちです。

ハッキリ言わせて貰いますけど「夏になったからダイエットしよう!」「夏になったから運動しよう!」は既に手遅れです。

どれぐらい手遅れかというと、テスト前日になってから徹夜で猛勉強している人並みに手遅れです。

クラスに1人ぐらい居ませんでしたか?テスト前日に徹夜で問題集やってる人。

バカ丸出しですよね。はい、まさに中学時代の僕のことですねwww

さらに恥ずかしいエピソードをもう少し教えちゃうと、夏休みの宿題も最終日の午後からスタートを切って、朝まで鼻水垂れ流しながら、そして泣きながらノンストップでやっていました(笑)

もちろん徹夜っす。

この感覚が分からない人は、末期ガンをイメージしてください。

末期ガンと診断された患者が、診断後に食生活や適度な運動を実行してもすでに手遅れですよね?

できることと言えば延命治療がいいところでしょう。それと全く同じです。

冷静に客観的に第3者目線で物事を考えればすぐに答えは導き出せるけれど、いざ自分事になったらそんなことはすっかり忘れてしまいます。

結局何が言いたいのかというと「確実に訪れる未来予想には、前もって準備した方が幸せになれるよね」という事です。

夏が来たからダイエットや運動をしようという行動に移しても既に手遅れなのです。

僕が教えられることは「適度な時間を使って健康的に痩せる」ことだけです。

僕は「夏に向けたオススメのダイエットの方法」ということは教えられても「夏が来てから1週間で痩せる方法」なんてそんな都合に良いものは教えられません。

断言します。「夏が来てから1週間で痩せる方法」なんて都合の良いダイエット法は100%ありません。

「藁にも縋る(わらにもすがる)」という気持ちが分からないわけではありませんが、ダイエットにはそもそも縋る藁が存在しないんです。

YouTubeの広告やブログのアフィリエイトでよく見かける「1ヶ月飲むだけで体重が10kg減ります」とか「夏が来てもまだ間に合う!超短期間で強制的に痩せる方法」なんてものは絶対に信じない方が賢明な判断だと言えます。

賢い人ならそんなくだらない嘘はすぐに見抜けるのですが、企業が広告を出しているということは一定の売上があるから出している訳なので、騙されるバカな人が多い証拠です。

せめてこの記事を読んでいる人は騙されないようにしてください。

クリックして読んでみるぐらいなら問題ないですが、実際に買ってしまったら時間もお金もドブにしているのと同じです。

「真実は耳が痛いことばかり」ということを覚えておきましょう【人生が少し幸せになる】

自分の耳で聞きたくない情報の多くは、自分にとって有益かつ重要です。

例えば、「あなたがどんなに頑張っても↑のモデルさんにみたいには慣れません。なぜなら、日本人なのだから。」

と言われた時に「そんなことはない!コイツの言っていることはインチキだ!努力で何とかなる!!」と現実から目を背けるか

「だよねwwwそもそも私はそんなに顔面とスタイルで勝負してねぇよ。」と現実を素直に受け入れるかの違いで、

「無駄な努力をしなくて済む=時間を節約できる」ということに繋がり、ちょっぴり人生が幸せになります。

しかし私たち人間は「その事実を分かっていても受け入れたくない」という防衛本能が自然と働いてしまう場合が多いです。

他にも、

「あなたもあなたの親も必ず死にますよ」

「大卒の方が給料高いですよ」

「これからの日本って世界的にかなり厳しい立ち振る舞いを余儀なくされますよ」

などは調べなくてもみんな薄々感じているハズです。しかし、多くの人はその現実に蓋をして見て見ぬふりをしてしまいます。

「自分の親は絶対に死なない!」

「大卒じゃなくても問題ない!」

「日本は未来永劫素晴らしい国だ!」

そんなくだらない妄想ををいつまでもしているの間に、間違いなく訪れる未来を何もしないまま、着の身着のままの状態で受け入れることになります。

間違いなく訪れる未来が既に見えているのならば、一瞬耳が痛いかもしれませんが、その事実を受け入れて対策を打つべきだと僕は考えます。

この理論は、ダイエットや腹筋を割ると言ったことにも流用できます。

夏は日本に四季がある限り、来年も再来年もやってきます。

その度に「夏が来た!ダイエットしよ!」と7月下旬から騒ぎ出すのか、それとも「今年も夏が終わったな。来年の夏の準備を始めよう!」と9月中旬から考え出すのか、その小さな差が今のデブと腹筋バキバキの人との差です。

正直に言ってしまうと、最近まで僕は取り返しがつかないほどのデブでした。

しかし、ある確定した未来が見えたがゆえにダイエットを猛烈に始めました。

それが僕の場合は「死」だったというお話で、みなさんの場合は「夏」だったというお話です。

キッカケは違えど、この記事を読んでいる人の目標は「痩せる」「ダイエットを成功させる」「腹筋を割る」と言った人が多いハズです。

絶望的なデブだった僕でも出来たんですから、あなたにも絶対にできます。

しかし、ダイエットや筋トレの手順、方法を間違えるといつまでたっても痩せることはおろか、腹筋を割るなんて夢のまた夢のお話になってしまいます。

だからこそこのブログで正しい手順、正しい手法を盗んでいって欲しいのです。

実はここまで読んだあなたはすでに「ダイエット・筋トレに8割成功している」

おめでとうございます。

急に僕から「おめでとうございます」と言われても気持ち悪いと思いますが、実はここまで読んでくれたあなたはとても勇敢で素晴らしい見識を持っている人です。

なぜそんなことが僕に言えるのかというと、この記事を訪れた人の行動パターンは分析ツールを使うと大きく分けて2つに分かれます。

この記事の冒の「せっかく読んでくれた読者のみなさまには申し訳ないのですが、この記事は読者の皆様に絶望的な現実を突きつける記事になっています。なので、かなり耳が痛くなると思いますがご了承下さい。」で耳の痛い現実から目を背けて離脱するか、ココまで読み進めるかの2択です。

すなわち、ここまで読んでくれたあなたは離脱したチキン野郎よりも、真実を受け入れる寛容な心と真摯に物事に向き合うことの大切さ、そしてチャレンジ精神旺盛な人だと考えられます。

そのメンタルを既に思っているだけで「ダイエットの8割は完了している」と言っても過言ではありません。

次にあなたがやるべき事は「正しい知識を学び、行動に移す」だけです。

その第一歩としてまずはこちらの記事から読んでみてください。

【初心者向け】ダイエットとはなんぞや?ダイエットの仕組み・全体像を簡単に解説。

でわまたっ、良いダイエットライフを!

オススメの記事(集計中...)

-筋トレ・健康

© 2021 Tochi Geek