仕事・お金

長所を伸ばすための苦労は積極的にしよう【短所は捨てろ】

2019年3月11日

こんにちは、「コボヒロ」です。

「どうやったらすぐに人気が出るのかな?」
「Twitterで素早くフォロワーを増やしたい!」
「インフルエンサーと同じことをやったら人気が出る!」

そういうことばかりを考えて、苦労しないで近道をしようとする人は大勢います。

しかし、それは大きな間違いです。

序文はこれくらいにして、さっそく見ていきましょう。

全力を出し、燃え尽きる覚悟で人生を生きよう

夢を実現するために仕事場で寝たり、友人と距離を置いたり、満足にメシを食べられなくても、

死をも恐れぬ覚悟で、最後までやり切りましょう。

きっと多くの人間は、

「まずは現状を受け入れろ。」

と教わるハズです。

しかし、ある考え方ができれば、そんな限られた生き方をしなくて良いのです。

それは、

「今ある世界を作った人たちは君と大して変わらない。」

という事実です。

ぼくたちは、世界を変えられる可能性を持っているという真実に気づくこと、

それが1番大切です。

ではその人たちは、何か特別な長所やスキルを持っていたのでしょうか?

望んでいるスキルは、既に手にしている。望んでいるモノは、お金では買えない。

ココからはぼくの体験談になるのですが、

人生において数少ない最高の瞬間を迎えたとき、

2つのことに気がつきます。

まず1つ目は、望んでいた全てのスキルは自分の内側にあった、

という事実です。

ほとんどの人は準備に多くの時間を使い、なかなか実践には移しません

「まだ〇〇が足らない。」

〇〇の部分は、人それぞれです。

知識かもしれないし、スキルなのかもしれません。

しかし実際にそういったことで悩む人のスキルは、

すでに十分稼げるぐらいのレベルになっている場合がほとんどです。

2つ目は、望んでいるモノは決してお金では買えない、

という事実にも気がつきます。

「友情」「地位」「名誉」「成功体験」

どれもお金では買えません。

ましてや、他人から貰うこともできません。

その事実には自分で気がつくしかないんです。

みんな自分に厳しすぎる

少し前のぼくもそうでしたが、ちょっと自分に厳しすぎる気がします。

  • 朝活しなきゃ!
  • 筋トレを毎日する。
  • ブログを毎日更新する。
  • 1週間に必ず本を1冊読む。
  • 揚げ物は太るから食べない。
  • どんなに疲れていてもお風呂上りにヨガをする。
  • 仕事が終わったあとに毎日10キロのランニングをする。

こんな目標だれがすべて達成できますか?

でも、夢に向かって頑張っている多くの人は、このくらい自分に厳しい目標を設定しています。

しかも、どれか1つでも達成できないと、

「わたしはなんてダメな人間なんだ!!」

と猛省して、自分を攻めてしまうのです。

それではいけません。

ではどうすれば良いのでしょか?

目標を絞って、長所を伸ばせ

誰だって得手不得手があります。

長所と短所があって当たり前、そんなことは当然ですよね?

「短所を直すことに力を入れるのではなくて、長所に力を入れれば良い。」

ということに、最近ぼく自身も気がつきました。

誰もが計り知れないほどの才能を持っているのに、型にはめようとすること自体が馬鹿げています。

たとえば、漫画家志望の人が100人いて、

100人の漫画家全員が「ちびまる子ちゃん」の漫画を見て勉強して、似たような漫画を描いていたら面白くないですよね?

ある人はドラゴンボールを書いたり、

ある人はワンピースを書いたり、

ある人はジョジョを書くから、

違いがあって面白いわけです。

みんな「ちびまる子ちゃん」では面白くないんです。

ワンピースの作者が、苦手な恋愛漫画ばかりを描いていたら、

あそこまで人気が出ていたでしょうか?

彼は、長所を伸ばすことであそこまで素晴らしい作品を作り上げたのです。

もちろん長所(好きなこと)を伸ばすためには、多少の犠牲や苦労は覚悟しなければなりません。

若い時の苦労は買ってでもしろ

みんなが口を揃えて、

「苦労はしたくない!」

というけど、「苦労」は最高の自分を作り出すためのプロセス、

ということを忘れてはいけません。

いま楽をしていると、将来必ず苦労します。

この話に興味のある人はリンクを置いておくので、

少し覗いてみてください。

あなたの人生に収穫はありますか?【たくさんのタネを蒔こう】

まとめ

世界中の誰もが等しく素晴らしい存在価値を持っています。

では、なぜ結果に違いが生まれるのか?というとそれは、

長所を伸ばし続け、道無き道を進み、深淵を駆け抜けて、希望の光を手にする勇気があるか?

そこに結果の違いが生まれます。

みなさんと次の記事でお会いできるのを楽しみにしています。

でわまたっ

オススメの記事(集計中...)

-仕事・お金

© 2021 Tochi Geek