仕事・お金

フリーランスは「忍耐力」と「資本力」が大切というお話。

2019年3月6日

こんにちは、「コボヒロ」です。

前回の記事の、

フリーランスの天国が、あなたの地獄なのかもしれない【脱サラをするときは冷静に】

を読んでいない方は、リンクを置いておいたので、そちらから読んでみてください。

今回はその続きみたいな記事です。

思いつきで会社員を辞めるのはリスキー

経験や実績もないのに、

「会社員辞めます!」
「明日からブログで稼ぎます!」

みたいな無謀な人をために見かけますが、本当にやめた方がいいと思います。

少なくともぼくの周りにそういう人がいたら、

「止めておけば?」

と言ってとりあえず抑制します。

「リスクを冒すこと」と「無謀」はまったく違う

「リスクをとった分だけ、将来成功する可能性が上がる。」

みたいな自己啓発本をたまに見かけますが、そんなのは嘘です。

キチンと現実を見ましょう。

最初からフルスイングで始めるのではなく、

副業感覚でブログを始めてみる、というのがぼくのオススメです。

それでも「会社員を辞めてブログ一本で勝負するんだ!!」という人、

もしあなたが真剣にブロガーを目指して会社を辞めるのであれば、

少なくとも2つのモノを持っているか確認してください。

それは「強靭な忍耐力」と「そこそこの資本力」です。

※リスクに関しては、

リスクは相対的である【リスクをリスクと感じなくなるまで努力しろ】

のリンクを置いておくので、詳しく知りたい人は目を通してみてください。

お金のマイナス収支を怖れない

何かしらの事業を手がけたことのある人なら経験したことがあるハズですが、

最初の収益なんて赤字が当たり前です。

どんなにあなたが優秀でも避けられません。

「なぜ必ず赤字になるのか?」

については今から説明していきます。

たとえばあなたが、

「ブロガーになる!」

と決めたのならば、始めるために必要な道具をいろいろと揃えなければなりません。

・PC
(スマホだけでもいけますけど、最初はオススメしません)

・サーバーの契約
(無料でも問題ないけど、、、)

・ドメインの取得
(無料でも問題ないけど、、、)

・さまざまな分析ツール

・インプット用の良質な本

・有料テーマ
(無料でも可)

本気でブロガーになろうとすると、上記のモノがざっくり必要です。

ザックリ初期投資で30万ぐらい必要になります。

ということはどんなに優秀な人間でも、スタートは30万円の赤字が確定してしまいます。

利益が出だすのが、運良く1年後になるという仮定をするならば、

最低でも1年間は赤字を垂れ流すようになります。

「事業とはどういうものか?」

を理解していない人は、

だいたいココで挫折して「さようなら」になります。

すぐに結果が出ない、すなわち利益が出ないことに耐えられないんです。

この時期を乗り越えるために必要なものが、忍耐力と資本力の2つです。

忍耐力と資本力

忍耐力とは読んで字のごとく、

耐える力です。

最初は仕事がないことに耐え、上手くいかないことに耐え、

睡眠時間がないことに耐え、誰からも期待されていないという事実に耐える。

そのために忍耐力が必要なんです。

そしてもう一つ大切なものは、何と言ってもお金、資本力です。

「退職金込みの貯金が50万で、会社員を辞めてブロガーで稼ぎます。まずはサーバーのレンタルから、、、」

みたいな人が、ブログで食べていけるようになると思いますか?

少なくともぼくは思いません。

来月にはバイトを始めて、

「会社、辞めなければよかったなぁ、、、。」

と後悔しているハズです。

そうならないためにも、1年間ぐらいは働かなくても良いぐらいの貯金を持っていることが望ましいです。

貯金で心のゆとりを作ってあげましょう。

「心のゆとりがないと、脳がクリエイティブなモードにならない。」

という研究結果もあるぐらい、心のゆとりは大切です。

まとめ

忍耐力と資本力。

本当にこの2つがないとせっかく会社員をやめても、

すぐにバイト生活になってしまいます。

しっかりと現実を見てから、会社員をやめましょう。

みなさんと次の記事でお会いできるのを楽しみにしています。

でわまたっ

余談

ちなみに、ぼくは全くと言って良いほど貯金をしません。

現金で50万ぐらいを維持して他は全て使います。

(この話はまた違う記事で書きます。)

ちょっとだけ話に触れておくと、現在価値と未来価値の考え方です。

税理士さんとか財務会計のお仕事をしている人なら、当たり前の考え方なんですけど、

意外と知らない人って多いです。

オススメの記事(集計中...)

-仕事・お金

© 2021 Tochi Geek