筋トレ・健康

【ジムの筋トレ三種の神器】プロテイン・カーボドリンク・BCAAって本当に必要なモノなの?

2019年12月19日

こんにちは、プロテインとカーボドリンクが大好きな「コボヒロ」です。

『カーボドリンク』
『プロテイン』
『BAAA』

筋トレ初心者には憧れの存在であり、筋トレ上級者にとっては水のようなアイテム。

この類のお話をすると必ずと言って良いほど飛んでくる質問が、

「プロテインやカーボドリンクって本当に効果あるんですか?」
「メーカーがマーケットを操作してるだけなんじゃないの?」

という質問攻めにあうことは珍しくありませんし、ゴールドジムでも実際に日夜議論されているぐらいディープな議題です。

筋トレ中心の記事ばかりを書いている僕としては、この質問に対して

avatar
コボヒロ
断言します!絶対に効果があります!!

とズバッと言いたいところなのですが、なかなかそうも言い切れません。

せいぜい僕からみなさまに言えることは、

「実際に試してみて、効果があると感じたら飲み続ければ?」

と言った曖昧なアドバイスしかできません。

なぜ僕がそのような「ふわふわした回答」しかできないのか、その理由を今からご説明していきます。

※注意※

「プロテインを飲めばマッチョになれる」
「BCAAを飲めば筋トレの効果は絶対に上がる」
「カーボドリンクを飲めば確実に効率的なエネルギー補給を実現できる」

とかを抜かしているブログ・人間は、100%「私利私欲のため」に発言しているとしか僕は思えません。

本当の本当にご注意ください。

人間には個体差がある

「人間には個体差がある」

という問題については、少し前にTwitterで話題になった記事のリンクを張っておくので、興味ある人は覗いてみてください。

記事を要約すると、

どんなに凄いワクチンでも人類すべてに適応するワクチンは存在しない。

必ず「効く人間」と「効かない人間」に分かれてしまう。

同じ人間でも「効く人間」と「効かない人間」があるのだから、取りあえず試してみるしか方法はないのだ。

世界一高名な大学の研究で「99.9%の人には効くワクチンだ」と言われても、

あなたに効くかどうかは実際に試して見なければ分からない、というのが実態なのだ。

Tochi Geek

ゆえに、「プロテイン」「カーボドリンク」「BCAA」について効果があるかないのかの証明や判断は困難を極めるのです。

これが1つ目の理由です。

「非科学的だ!」と言われも「プラシーボ効果」がある。

ガン末期の患者に世界屈指の医者が

「この白い粉は、メチャクチャ高価で世界一ガンに効果的なお薬です。」

と言い聞かせて毎日飲ませたら、末期ガンが治った。

が、その白い粉の正体は小麦粉だった、

と言う話は人間の持つ「錯覚の力」「思い込みの力」を世界的に知らしめました。

このように「錯覚や思い込みだけで体が反応してしまう」ことを専門用語で『プラシーボ効果』と言います。

そしてそのプラシーボ効果は筋トレにも当てはまることが多々あります。

例えば、

「BCAAを飲んで筋トレをすると、筋肉の分解を防いでくれるから疲れづらい」

という話はよく聞きます。

が、ぶっちゃけると「BCAAには科学的根拠は何1つない」というのが世界の一般常識です。

だからといって、「BCAAには効果がない」とBCAAを否定するのはとても難しいことなのです。

【悪魔の証明】「効果がない」を証明することはできない

『カーボドリンク』『プロテイン』『BAAA』 がどんなに「非科学的だ!」と言われも、

「何を言っているんだ!とても効果的だよ。逆に効果がない理由を教えくれよ?」と言われたら、これ以上否定のしようがないのです。

弁護士なら知っているとは思いますが、これは「悪魔の証明」と言われる代物で、

「ないことを証明することは不可能」に近いのです。

「霊が存在しないという証拠は無い。ゆえに、霊は存在する」

「宇宙人が存在しないという証拠は無い。ゆえに、宇宙人は存在する」

「超能力が存在しないという証拠は無い。ゆえに、超能力は存在する」

「神が存在しないという証拠は無い。ゆえに、神は存在する」

「サンタクロースが存在しないという証拠は無い。ゆえに、サンタクロースは存在する」

「前世が存在しないという証拠は無い。ゆえに、前世は存在する」

「占いが当たらないという証拠は無い。ゆえに、占いは当たる」

「空飛ぶ犬が存在しないという証拠は無い。ゆえに、空飛ぶ犬は存在する」

上記の例に関して、確実に言えることは、

『Aが存在しないという証拠は無い。ゆえに、Aは存在するかもしれないし、存在しないかもしれない。』

ということです。

「起きないこと」や「存在しないこと」を証明することは困難です。

なぜなら、「ある(存在する、起きる)」ことを証明するためには一例を挙げれば良いだけなのですが、「ない(存在しない、起きない)」ことを証明するためには、世の中の森羅万象を調べ尽くさなければならず、それは不可能に近いからです。

詭弁-△△でないという証拠がないから△△である(未知論証・悪魔の証明・立証責任の転嫁)

この理論が綺麗に『カーボドリンク』『プロテイン』『BAAA』にも当てはまります。

avatar
コボヒロ
BCAAとは絶対に効果ないわwww
avatar
プラ・シボンヌ
ふむ、では効果がないことを証明せよ。
avatar
コボヒロ
さまざまな研究結果で「BCAAはほとんど効果がない」と証明されているよ!
avatar
プラ・シボンヌ
ほとんど?100%ではないのだな?
ならば、1%以上の効果はあるということ。
ゆえに、BCAAは筋トレに効果的なのだ!
avatar
コボヒロ
お、おう。
avatar
プラ・シボンヌ
これだから素人は、、、w

すべてのこの暴論が適用されます。

「カーボドリンクは効果がないという証拠は無い。ゆえに、カーボドリンクは効果的だ」

「プロテインは効果がないという証拠は無い。ゆえに、プロテインは効果的だ」

「BCAAは効果がないという証拠は無い。ゆえに、BCAAは効果的だ」

と言えてしまうのです。

「でも、○○大学の研究ではBCAAは「99%効果がない」と言われてるよ!」

とこちらが力説しても、さらに無茶苦茶な暴論を振りかざしてきます。

そうなるとこちら側としては

「お、おう」

としか言いようがないのです。

これ以上相手にしてもめんどくさいですし、何よりこればっかりは誰がどう頑張っても証明のしようがないのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

「飲んでから後悔するか、飲まずして永遠に後悔するか」その差が大きな筋肉の差になる。

で、ここまでを読んでみて

「プロテインが気になっていたけど、購入をやめよう!」
「カーボドリンクを摂取しようと思ったけど、再検討しよう!」

と考え、選択するのも1つのよき決断です。

が、僕は「とりあえず試せば?」というアドバイスを送ります。

これって実は「結婚」と全く同じなんです。

この記事を読んでいるあなたが、既婚か、未婚かはしませんが、

結婚するか、結婚しないか、って人生においてメチャクチャ迷いますよね?

結婚に対する男性の迷いは

「自由な時間が減ってしまうかもしれない」
「お小遣い制になって奴隷みたいな生活にならないかな?」
「自分の収入が低いことを馬鹿にされないかな?」

一方で女性の迷いは

「親戚付き合いがめんどくさいな」
「貯金とか資産とかしっかり持ってるんかな?」
「家事とかクソだるいなw」
「DVとかされないかな」

みないな悩みが毎年ランキング上位を独占しています。

これだけ見ると

「やっぱり結婚はしない方がいいかもな、、、」

と思ってしまうのも無理はありません。

では、仮にあなたが「結婚しないを選択した」と仮定しましょう。

まわりの既婚者を横目にあなたは

「マジで人生最高だわwww」

と40年間は楽しめるものですが、多くの人は一度ぐらい

「やっぱり結婚しておけばよかったな」

と必ず後悔をするものです。

そうなることを予見した賢いあなたはやはり「結婚することを選択した」としましょう。

そうなると今度はまわりにいる楽しそうな独身者たちを見て、

「自由な時間と自由なお金がたくさんあってうらやましい。やっぱり結婚しなきゃよかったな~、、、」

と後悔するものです。

とどのつまり結婚は「しても、しなくても、必ず後悔するモノ」なのです。

しても、しなくても、必ず後悔するモノならば、

しない後悔(マイナスの後悔)よりも、した後悔((プラスの後悔)の方が絶対にお得です。

それでは話をもとに戻しましょう。ここまで読んだあなたはまだ

「プロテインが気になっていたけど、購入をやめよう!」
「カーボドリンクを摂取しようと思ったけど、再検討しよう!」

と逃げの一手を打ちますか?

それとも「とりあえずやってみるか!」とチャレンジ精神に火がつきましたか?

飲んで効果がなくプラスの後悔するのか、飲まずして永遠にマイナスの後悔を背負って生きるのか?

その小さな差が、後々大きな筋肉の差になってきます。

でわまたっ、よき筋トレライフを!

左へフリックする前にもう1記事どうですか?

オススメの記事(集計中...)

-筋トレ・健康

© 2021 Tochi Geek