漫画・アニメ 筋トレ・健康

ゴールドジム会員が教えるアニメ『ダンベル何キロ持てる?』を観て誤解して欲しくないゴールドジム10のこと

2019年10月20日

こんにちは、ゴールドジムの住人こと「コボヒロ」です。

筋トレ好きの皆さんはもちろん、アニメ『ダンベル何キロ持てる?』を見ましたよね?

僕は毎日シャワーを浴びるように観ており、全話完璧にセリフを覚えてしまいました(笑)

そのくらい大好きなアニメなのですが、少々「これはやりすぎwww」と思う場面が多々あったので、

今回は『ダンベル何キロ持てる?』を見て、勘違いしちゃった人たちの誤解を解いていく記事にします。

筋トレ初心者や、ゴールドジム未経験者たちが

「やっぱゴールドジムは筋肉変態の巣窟だw」
「ゴールドジムっておかしな人しかいないの?」
「やっぱりゴールドジム入会はちょっと、、、」

となってしまい、僕の

『ブログで筋トレ仲間を作る』

という壮大な夢の達成が遠のくのは寂しいので、

アニメとリアルでの『ゴールドジムの違い』を10個上げていきます。

※『ダンベル何キロ持てる?』を「まだ観てないよ」「これから観てるよ」と言う人がいたら、

ゴールドジム会員の僕がハマった『ダンベル何キロ持てる?』の面白さ【筋トレ初心者の筋肉バイブル】

をご覧ください('ω')ノ

『ゴールドジム』について誤った10の認識

1.ゴールドジムには「街推さん」のような変態トレーナーがウジャウジャいる

確かにボディビルダー兼トレーナーはたくさんいますけど、

街雄さんほどの変態トレーナーに遭遇する確率は、カミナリがあなたに直撃するぐらいの確率です。

「ほぼいない」と言って間違いはないでしょう。

https://tochi-geek.com/five-equal-brides-various-probabilities/

学校の先生が全員「金八先生」ではないのが当たり前のように、

ゴールドジムのトレーナーも全員「街雄さん」のような変態トレーナーではありません。

会社員だって全員が「ビルゲイツ」なワケではないのと同じ原理です。

あくまでトレーナーはお仕事です。

お金を稼ぐためだけに働いている人も中にはいます。

ゴールドジムに限って言えば

「筋トレ好き」
「筋肉マニア」
「運動が好き」

と言うトレーナーが多いは事実ですけどね。

2.ゴールドジム内で筋トレをしているマッチョたちは、基本的にビルパンを着用している

誰1人、ビルパンを履いて筋トレなんてしていません。

ちなみに「ビルパン」とは、ボディビルダーが大会で履く衣装です。(↓これがビルパンです↓)

ゴールドジムでは乳首を見せることがそもそもNGです。

不可抗力で見えている場合もありますけど、基本的にNGです。

トレーニングエリアでビルパンを履いてたら、出禁になることは間違いなしです。

ちなみに、画像に映っているマッチョたちは、ゴールドジムなら全員出禁です(笑)

3.ゴールドジムには大量のモブマッチョがいる。

確かにモブマッチョは多いですが、あそこまでモブマッチョが勢揃いすることはありません。

マッチョたちがまとまって「フンっ!フンっ!!」と筋トレしているワケではありません。

ゴールドジムは24時間営業が基本ですので、各マッチョたちは自分に合った時間帯に筋トレしにきます。

1年間で唯一モブマッチョたちが勢揃いするタイミングは、

「大会前のポージング練習」

の時ぐらいですかね。

4.ゴールドジムのトレーナーが「いいよ!ナイスパンプ!!」「キレてるキレてる!!」とか言ってくる。

絶対に言ってきません。

ゴールドジムのトレーナーが

「腹筋 6LDK かい!」
「いいよ!ナイスパンプ!」
「肩にちっちゃい重機のせてんのかい!」

など、トレーニング中に熱い掛け声をかけているところを見たことがありません。(パーソナルトレーニング中もしかり)

ゴールドジムは確かに一流のトレーニーと、優秀なスタッフが揃っていますけど、

会員のヤル気を引き出したり、会員との積極的なコミュニュケーション能力の高さ、

という面で評価するなら、100%ライザップに軍配が上がります。

ライザップにあって、ゴールドジムに無いものは

「筋トレ初心者の気持ちが分かるかどうか」

だと個人的には思っています。

5.事あるごとに服を破かない。

そもそも筋肉に力を「フンっ!!!」と入れて服が破れるワケがありません。

6.ゴールドジムのマッチョたちは喋るときに何かしらのポージングをしてくる。

会話中にポージングをキメてくる変態マッチョはいません。

仲間内でポージングの練習をしている人はしょっちゅう見ますけど、何か発言する度に度に

「モストマスキュラーーー!!!」

と言いながら、ポージングをキメる人はさすがに見たことがありません。

7.トレーナーがプロテインを配合する。

『ダンベル何キロ持てる?』では、街尾さんがその日の筋肉の調子を見てプロテインを配合してくれますが、

ゴールドジムでは、受付の綺麗なお姉さんがレシピ通りに作ってくれます。

どちらがいいのかは分かりません(笑)

8.ゴールドジム内で上半身裸は当たり前。

ゴールドジム内ではビルパン一丁、上半身裸での筋トレは固く禁止されています。

更衣室内ではしょっちゅう見かけますけど、トレーニングエリアでは見かけたことはありません。

9.可愛い女子高生たちがきゃぴきゃぴしている

残念でした。

いるわけがありません。

東京都、大阪府、のゴールドジムにはいるかもしれませんが、

地方のゴールドジムには絶対にいません。

でも、スタッフの人は美男美女が揃っています。

10.タンパク質を30分以内に摂取しなければならない。

別にそこまで気を使う必要はありません。

これはジム側のステルスマーケティング。

ゴールドジムについて「正しい」と思った表現は『ココは筋肉の集会所か』のみ

『シルバーマンジム(ゴールドジム)は筋肉の集会所』

だけは、表現に相違がありません。

っというか、一分一厘反論の余地がありません。

筋肉の集会所でも、ガチムチの巣窟でも、マッチョの聖地でも、どうぞどうぞお好きなようにお呼びください。

ゴールドジムで日夜筋トレに励んでいるマッチョたちは、世間一般で言う「蔑みの言葉」を筋肉に変換できる超特殊な能力を持っています。

リンゴのことを、アップルと認識するレベルで、

「筋肉がつきすぎて気持ち悪い」を

「そうかそうか!!!気持ち悪いか!いい、いいぞ!!俺の筋肉がそれだけ人間離れしてきた証拠だ!!今日も大胸筋をパンプさせよう!がははは」

に変換でき、

「脳みそまで筋肉かよw」は

「そうか!俺の知識レベルが遂に一般人を超えたのか。いや、待て、、、ひょっとした頭がデカく見えるのか、、、クソっ!、、、僧帽筋が足らないってことじゃねーか!今日はチンニング祭りじゃー!!!」

と変換でき、

「土日にゴールドジムとか暇人かよw」を

「ありがたい。みんなが俺の筋肉を見ている、、、見ているーー!!!モストマスキュラー!!フンっ」

と言った具合に自動で脳内変換されているので、

ゴールドジムで筋トレをしているトレーニーをバカにしたい人たちは、どうぞどうぞ馬鹿にして下さい。

その程度の蔑みの言葉では、ゴールドジムにいるマッチョたちの心に言葉のナイフが届くことは愚か、筋肉に傷をつけることすら叶いません。

蔑むのではなく、互いの価値観を受け入れ、応援し、分かち合いましょう。

そうすればきっと、世界は平和の道へ向かうでしょう。

「Muscle & Peace」

最高の言葉です。

「えっ、何この話?w」

と、言われるぐらい話がデカくなりすぎました。

僕はこの記事の内容をデカくする前に、

自らの筋肉をデカくすることを優先させていただきます。

それでは皆さん、どこかのゴールドジムでお会いしましょう。

でわまたっ、良い筋トレを!

オススメの記事(集計中...)

-漫画・アニメ, 筋トレ・健康

© 2021 Tochi Geek